首里観光×テクノロジー 未来の観光を考えるデジタルワークショップの開催ー若い世代と共に首里の未来を創造するー



「地域課題をテクノロジーの力でサポートする」合同会社オトナリ(本社:東京都調布市、CEO:松山幸世、COO:山元ほるん)が運営するSUPPORT SHURIJOは、プロジェクトの一環として、首里地域の観光復興に向けたデジタルワークショップの開催を株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区)の協賛のもと、那覇市教育員会と決定いたしました。


地域課題をテクノロジーで支援するために2021年4月に立ち上げられた合同会社オトナリ(以下オトナリ)は、地域住民とテクノロジーを繋ぐ架け橋となる事業を推進しています。

その第一弾として、来る9月より那覇市教育委員会と共同プロジェクトをNTTドコモの支援のもとで始動。沖縄の若い世代でテクノロジーを駆使した未来のまちづくりを考えるための取り組みを進めています。

オトナリが企画したSUPPORT SHURIJOキックオフミーティングでは、地域課題に取り組む研究者やNPO法人代表、沖縄に拠点を持つ企業、そして全国から学生がオンラインで参加し、意見交換を実施。


当事者意識を持ち、さまざまな未来を創造するきっかけとなったとともに、今後の取り組みについてビジョンを定めています。

オトナリでは、沖縄の若いプレイヤーと共にテクノロジーの力を使って復興を支援し、さらに盛り上げていきます。


【ワークショップ概要】

  • 日時:2021年11月21日(日)13:00〜17:00

  • 場所:那覇市首里公民館(沖縄県那覇市首里当蔵町2丁目8−2)


【開催趣旨】

次世代技術であるAIやXRを実際に体験しながら学ぶことを通じて、首里の魅力をデジタルを活用して伝えます。

テジタルによるアイディアは、現地と遠隔を繋いだり、ないものをデジタル空間に再現したり、音と視覚による複合コンテンツなど、いままで実現できなかった表現も可能にします。「首里城への未来の修学旅行」をテーマに、新しい観光コンテンツを考えるワークショップです。


【目的】

今後を担う若い世代に興味をもってもらえるような魅力的なデジタルコンテンツを考えることで、沖縄・首里の魅力を体感してもらい、歴史や文化の理解をより深めてもらうきっかけにする。

首里の地域と、別地域(全国・海外)をつなげるデジタルコンテンツを作ることで、様々な場所へむけて首里の魅力を発信でき、広く魅力を拡散することができる。


【参加者】

首里地域の学生、または首里観光に興味関心のある学生(10才以上)〜12人程度を想定

首里地域住人〜自由参加(体験は〜20人想定)


【内容】

  • OUR Shurijo みんなの首里城デジタル復元プロジェクトーXRによる記憶の共有ー

  • 現実と仮想をつなぐ技術XRについて学ぼう

  • #Z世代が持つSNSのチカラ

  • 「未来の首里城観光を考える」ワークショップ

  • ワークショップ発表プレゼン

  • XR体験ブース


【登壇者について】

石川琢磨

​​アディッシュプラス株式会社 代表取締役

https://www.adishplus.co.jp/

川上玲

東京工業大学

特任准教授/ デンソーアイティーラボラトリ シニアリサーチャー

根子明里

curiosity株式会社 CCO Creative Director

https://www.curiosity-inc.jp/

(五十音順)


【協力団体/企業・スポンサー】

那覇市教育委員会

OUR Shurijo

合同会社オトナリ

アディッシュプラス株式会社

curiosity株式会社

株式会社NTTドコモ

株式会社オフィスシステムプロダクト

クラウドサーカス株式会社

(順不同)


【会社概要】

会社名:合同会社オトナリ

所在地:東京都調布市菊野台1-4-23

代表者:松山幸世(CEO) 山元ほるん(COO)

設立:2021年4月

URL:https://www.oto-nari.jp/

事業内容:地域PRメディア「SHARE LOCAL STORIES」企画・運営/地域活性化活動におけるIT技術の活用/地域活性化におけるマーケティング施策


【本リリースに関する報道お問い合わせ先】

合同会社オトナリ

info@oto-nari.jp

SUPPORT SHURIJOホームページ

https://www.support-shurijo.org/